人気とともに成長…!!!TXT単独コンサートの全会場のキャパの推移

人気とともにどんどん大きくなっていく単独公演の会場とキャパの成長をまとめてみました!

※最大収容人数のため、実際の入場数とは異なります。
※一部、最大収容人数が不明だった公演はグラフを省略しています。

デビューショーケース

こちらはショーケースなので単独公演とはちょっと違いますが、ここから始まったんですね…!

2019/3/4 TOMORROW X TOGETHER Debut Celebration Show
2019/3/5 DEBUT SHOWCASE ‘STAR’
YES24ライブホール(2,500人)

TOMORROW X TOGETHER SHOWCASE: STAR in US

デビューして2か月後にアメリカで6公演のショーケースが行われました。

TOMORROW X TOGETHER SHOWCASE: STAR in US

  • 2019/5/9 ニューヨーク
    PLAYSTATION THERTER(2,150人)
  • 2019/5/12 シカゴ
    THE VIC THEATRE(1,400人)
  • 2019/5/14 オーランド
    THE PLAZA LIVE(1,250人)
  • 2019/5/17 アトランタ
    CENTER STAGE THEATER(1,050人)
  • 2019/5/19 ダラス
    THE BOMB FACTORY(1,000人)
  • 2019/5/24 ロサンゼルス
    THE NOVO(2,356人)

2020 TXT FANLIVE DREAM X TOGETHER

2020年のファンライブは、当初3/7,8の2日間のオフライン公演が行われる予定でしたが、コロナによって急遽V LIVEの配信に変更・チケットも払戻となりました…!

2021 TXT FANLIVE SHINE X TOGETHER

2021年のファンライブもオンラインで行われました。

2021 TXT FANLIVE SHINE X TOGETHER

TOMORROW X TOGETHER LIVE<ACT:BOY>

2021年はオンラインのライブも行われました。

TOMORROW X TOGETHER LIVE<ACT:BOY>
2021/10/3
ONLINE STREAMING

2022 TXT FANLIVE MOA X TOGETHER

2022年のファンライブはオフラインとオンラインの同時並行でした。

2022 TXT FANLIVE MOA X TOGETHER
2022/3/5,6 ソウル
ソウルオリンピックホール、5,000人

ワールドツアーの最大収容人数とチケット販売数の推移一覧

ワールドツアーに関しては、こちらのサイト(https://touringdata.wordpress.com/)にチケット販売数や収益が記載されていたため、グラフと表にしました。
グラフの点線は最大収容人数、灰色の棒グラフは<ACT:LOVE SICK>のチケット販売数、ピンクの棒グラフは<ACT:SWEET MIRAGE>のチケット販売数を表しています。

TOMORROW X TOGETHER WORLD TOUR <ACT : LOVE SICK>

13都市で19公演行われた初のワールドツアー<ACT:LOVE SICK>ですが、Touring Dataによると全体で11万枚を超えるチケット(110,598枚)が購入されたそうです!

TOMORROW X TOGETHER WORLD TOUR<ACT:SWEET MIRAGE>

2023年の2回目のワールドツアーで初のスタジアム公演、ドーム公演開催となりました。

5/28のBMOスタジアムでの公演では、23,379枚のチケットが販売され、TXTのアメリカ公演史上最多の観客動員数でした!
さらに7/1の京セラドーム公演では、35,879枚のチケットが販売され、TXTのこれまでの公演史上最多の観客動員数となりました!(参考

以上が公演会場の大きさの推移でした!

今後、東京ドームでの公演や、ソウルオリンピックスタジアムでの公演も見てみたいです!
また、TXTの発展とともに随時更新していきたいと思います!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました