単独公演チケット価格の変遷

TXTの人気や会場の規模とともに値上がりしているチケット…
ソウルと日本の価格の変遷をまとめてみると、このように値上がりしていました!

チケット価格推移

ここ1年の値上がり

ファンライブとワールドツアーでは中身や規模が違うため、ワールドツアーだけで比較しても、2022年から2023年の1年で

  • 韓国公演は22,000ウォン
  • 日本公演は2,200円、追加公演でさらに500円
  • オンラインは9,900ウォンと1,100円

の値上がりがありました。

さらにポイントなのが、円安による値上がりです。
2023年3月のソウル公演と2023年12月のソウル公演のオンラインストリーミングチケットで、ウォンだと₩59,400と同じ料金にもかかわらず、日本円だと6,600円から7,425円と、9か月で825円も値上がりしました。

今後も、人気やパフォーマンス・演出の発展と円安に比例して、チケット価格は高騰していく流れにあると思います。

ダイナミックプライシング(価格変動制)が導入されているアメリカではもっと価格が高騰しています。

まとめ

「チケット金額が上がっているな…」と思って過去やBTS先輩のチケット価格も調べてみたのですが、今後もチケットは高騰していくという心構えが必要そうです!

無料のコンテンツもたくさんあるし、周りの現場の回数やCD購入・グッズ購入に惑わされず、自分が推したい分だけ、マイペースで推していくことが大事ですね…!

そして末永く応援していくためにも、会えない間に自分自身のスキルアップをしたり日々の労働をがんばるなど、推し活をすることで日常も頑張ることができたらすばらしいなと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました